【そうだ、デニムを作ろう】 – e-clothing-online

【そうだ、デニムを作ろう】

この1年、自分の装いでは俄然パンツ率が高くなりました。

理由を考えてみると

①コロナの影響で会食などの機会が減り、ワンピース含め女性らしい装いをする機会が減った

②世間でカラーテーパードやジョガーパンツなどスカートよりパンツのトレンドが目につく

③単に年齢的なもの🙄

などが思いつきます。

この秋の商品企画では
スカートは今まで無かったニットプリーツやアシンメトリーな形、アニマル柄などトレンドを強化して好評ですが、パンツは元々強みでもあった従来の定番頼みのままです。

人気の型や素材を変えるのは勇気が要りますが、毎年同じ事を繰り返す企画では、少しづつ衰退しているのと同じことだなーと痛感します。

定番のキレイめ「ベネ」のブラッシュアップ、トレンドシルエットパンツの追加、人気の機能素材の使用‥‥

そんな、ボトムのMDを考えていた時改めて思ったのが
「着回し力」「おしゃれさ」「定番感」があるボトムスのデニムの存在。


はっ!
そういえば、うちはデニムの会社ではないか!※注1

こなれ感 女性らしさ
を叶えてくれる。

かっこよさ、そして
真逆にある華奢なものとも相性がいい。

異なるテイスト、素材、色、シルエット、カラー、なんでも合う。癖がないという意味ではどんなテイストの服も受け止めてくれる、懐の深いデニム様。

デニムのような男っぽいものを、大人の女性が抜け感でセクシーに着てるのってステキです。

ボーイフレンドデニムにはVネックの女っぽいニット。ダメージデニムにはピンヒールを合わせたり。

オールシーズン欠かすことのできないデニムを、エルでもちゃんと通年定番で作ろう!

エルの定番デニムがあったらキレイめコーデの幅も広がるに違いない。
エルのMDでハマりそうなのは、王道のストレートとスリムなシルエットだなー。

ストレートはトップスの色やデザインのクセを受け止めて和らげてくれる、品のある色落ち感のインディゴブルー。キレイ色のトップスとの組み合わせも抜群だし。

丈はそのままでも、ひと折りしても決まる
かかとスレスレで。
ストレートに合わせたいフラットシューズやスニーカーともバランスが良いようにしよう。

あとはカジュアルなのにちゃんと女性らしい、スタイルアップ効果も嬉しいスリムなシルエット。
裾は長すぎない方が、足はキレイに見えると思うので、足首が覗くギリギリくらいのレングスで。
チャコールブラック(グレー系)なんかがあると良いかな。

ジャケットやシャツ、レースにヒール、アニマル柄、カゴバッグ
でもクラッチでも帆布バッグでも、ストールぐるぐるやメガネ、キャップもツバのあるお帽子も、本当に何とでも相性がいいデニム♪※注2

デニムを味方に出来れば
大人のおしゃれが豊かに。

私も60歳になってもカッコよくデニムをはきこなせる大人の女性になりたいです。

来年の春くらいには店頭に並べられるように、グループ会社の力を(大いに)借りて、企画してみます。

ではでは
来週の❝おしゃれエル塾❞もお楽しみに♪

※注1-デニムを自社工場で生産している岡山の 株)カイタックのグループ会社だった事を思い出した

※注2-褒めすぎ