【〝雰囲気コート〟について私が思っている二、三の事柄】 – e-clothing-online

【〝雰囲気コート〟について私が思っている二、三の事柄】

【〝雰囲気コート〟について私が思っている二、三の事柄】

(※注1

 

エルの商品は、当然自身でも良く着用しておりまして
毎月末にブログの〝今コレ〟(※注2)では

私が実際に購入した商品とコーデを紹介しています😊

自分で買って着続けてみる事で

思っていたよりコーデの幅が多い、少ない、袖のたくし上げがしにくいなぁ、

など改めて気づく事も多々。

そして私が絶対買おう♪と思って発売を楽しみにしていた商品が

実際にはあまり売れ行きが芳しくない事もチラホラ、あります😅

そういう商品に限って、私は色違いも購入してたりするんですけど🙄

 

そもそもニーズが少し狭いデザインかもしれないのですが

でもエルで今までに無い様な商品が支持されるのか試す為にも

店舗や数量を絞って投入しています。

来週【今コレ】で紹介するフレアロングコーディガンはそんな

「万人受けしない」(※注3)ものだけど、

購入してみてやっぱりお気に入りになったコート。

 

 

※今朝、会社の側で撮影。慌ててマスク取るのを忘れてました。
私の身長は160㎝で、ブーツを履いてこんな感じの丈感です。

 

しっかり編まれたリブニット素材(この素材好きな方、結構いると思います💛)、キャメルの色味、同素材とグログランが裏表のウエストリボン、

ガウンの様にバサッと羽織っただけでも決まる大人感、

ウエストを縛った時のワンピース感‥‥全部大好きな要素です。

IENA、いやもっと言えばMax Mara感さえあります。(※注4

しかし確かに
着用時の胸元の合わせ具合、ウエストマークの具合、

それを少しブラウジングした時の

FOXEYのワンピースみたいな大人の女性の可愛らしさ」

という良さは、中々わかりにくいかもです。

着た時の自分やシーンがイメージしやすい、

わかりやすいというのは購入に繋がる大切な要素。

でも、こういう〝雰囲気アウター〟(※注5)が

市場よりお手頃な価格(※注6)であるのもエルの魅力になるし
冬のコートスタイルに鮮度を与えてくれるとも、思うのです。

厚手の防寒アウターではないですが、

大判ストールやスカーフとの相性も良いし

中にロングカーデも着れる丈感なので色々なレイヤードで

わたくしはこのコートを冬中着こなすつもりでございます♪

 

ちなみに

こちらのコート、エルにとっては新しいタイプのデザインなので、

限定5店舗(※注7)とオンラインサイトでのみ扱っています。

ご購入頂いた場合、もれなく私と揃いになりますが

良かったらチェックしてみてくださいね😊(※注8

では
来週の❝おしゃれエル塾❞もお楽しみに♪



※注1
「少し変わった言い回しのブログタイトルが多いですが(笑)なにかの引用ですか?」との感想を頂きました。

はい。好きな映画や本、キャッチコピーのタイトルなどを適当にアレンジして使っています。


※注2
「今月〝コレ〟買っちゃいました!」のコーナーを私だけこう呼んでいる。

※注3
①うちのスタッフに時々言われるセリフ。
②しかしコトバ自体の意味としては

「たくさんの人から支持されるわけではないけれど、少数の人たちからは支持される」という意味がある事を確認。


※注4
あくまで私個人が抱いたイメージ。

※注5
本来アウターとして重要な防寒機能より先に「商品自体がおしゃれ」「ストールやインナーのレイヤードで防寒調整する」「他の人と被りにくい」など冬のおしゃれさん感を重要視するアウター(私の造語)。


※注6

↓商品詳細はコチラをクリック↓
フレアロングコーディガン ¥8,990(税込¥9,889


※注7

玉川高島屋店、横浜ポルタ店、新宿サブナード店、

八重洲地下店、久留米エマックス店

 

※注8
街でこのコートを見かけたら、私は

「素敵なコートですね✨どちらでご購入されたのですか😊?」

と声を掛けてみようと思っています。